Environment環境対策

時代のニーズである環境対策にも配慮

企業にもエコロジーへの取組みが求められる昨今、環境負荷の低いオフィスニーズが高まっています。本物件は東京都で必要とされる評価基準を上回る配慮をしています。  

図1
外装

Low-Eペアガラスを使用し、事務室に外光を取り込みながら熱負荷を抑えます。またルーバー設置で西側からの日射を防ぎ、ワーキング環境の快適化を図ります。

Low-Eペア ガラス ガラス断面図

遮熱性と断熱性に優れたペアガラスを使用。年間を通して冷暖房の効率を高め、コスト削減に貢献します。また、防音・防犯性も高く、安心です。

自然光

各階のエレベーターロビーは、自然光を採り入れて快適な環境をつくり、非常時避難の安全性を高めています。また、各階トイレと階段通路誘導灯は人感センサーを設置し、不要な電力消費を抑えます。

雨水利用

屋上に降った雨を溜めて、トイレ洗浄に利用します。

低環境負荷なオフィスを実現

東京都の「建築物環境計画諸制度」による、エネルギー使用の合理化、資源の適正利用、自然環境の保全、ヒートアイランド現象の緩和の全項目において、必要な評価基準を上回る段階を目指しています。

敷地配置図
広い空地を利用した緑化計画

4面道路に囲まれた本物件は周辺環境との調和に配慮し、45%もの空地を設けたゆとりある敷地計画としました。隣地の建物との間隔を十分にとるとともに、緑化による景観創造とヒートアイランド対策を実現し、外構からも快適なオフィス環境を実現します。


トップに戻る
Copyright © NOMURA REALESTATE DEVELOPMENT Co.,Ltd. All rights reserved.