Earthquake-proof免震構造

万一の時にもビジネスを守る、耐震性能

高い耐震性能を誇る中間階免震構造を採用。地震などの非常時にも安心の設備でビジネスをサポートします。

免震構造を採用

大地震時の人命および事業資産の安全確保、地震後の建物機能の維持を目的として、中間階免震方式(地下ピット階柱頭)による免震構造を採用しました。震度6強の大地震においても主要構造体の建物機能が確保され、大地震後の補修がほとんど不要であることを目標とします。地震応答解析により安全性を確認し、国土交通大臣の認定を受けています。

図1

建物基礎部分に設置された免震構造の効果により、建物はゆっくり(加速度で1/2~1/3軽減)と揺れます。
各階の揺れ幅が同じとなるため、上層階における家具の転倒、配管の損傷などの二次災害を極力制御することが可能です。

図2
図3鉛プラグ


高純度の鉛を使用。減震材料として優れた特性と耐久性を備えます。


天然ゴムを使用。引張り強さ、硬さ、クリープ、経年変化、疲労などに対して、十分な耐久性を備えます。


トップに戻る
Copyright © NOMURA REALESTATE DEVELOPMENT Co.,Ltd. All rights reserved.